FXCM MT4口座の特徴

FXCM

日本のFX業者は、顧客に独自の取引ツールを提供していることが多く、また、同一の業者でもウェブブラウザ経由での取引と専用アプリケーションソフトのインストールによる取引ができるなど取引ツールは様々です。

一方で、海外のFX業者は、ロシアの企業メタクオーツ社が開発した高機能FX取引ソフトMT4(メタトレーダー4)で取引できるところが多く、日本でもFX取引の中上級者に利用者が少なからずいます。

MT4は、メタクオーツ社のサイトまたは他のミラーサイト、FX業者のサイトから無料でダウンロードできます。 特徴は、高機能であること、特にチャートの種類が豊富で、その気になれば自分独自のチャートを作ることもできます。

もう一つは、EA(エキスパートアドバイザ)という一種のプログラムを使うことで、FXの自動取引ができるところです。EAは、無料のものから有料のものまで数多く出回っていますので、パフォーマンスの良いEAを手に入れられると利益を得る可能性が高まります。また、自分でEAを作ることもできます。

NDDモデルで取引制限、EA制限一切なし

FXCM

高機能なMT4ですが、日本のFX業者では使えるところが限られています。その中でFXCMは、MT4口座というMT4で取引ができる口座を開設できます。

MT4は、EAが利用できるので、短時間に売買を繰り返すスキャルピングという手法がよく使われます。これはシステムの負担も大きいことや業者の利益に反する場合もあることから、業者によってはスキャルピングに制限を設けているところもあります。

しかし、このFXCMのMT4口座を通した取引は、顧客の注文を直接インターバンクに渡すNDD方式を導入していますので、取引に対する制限がありません。

また、FXCMでは、インターバンクに直接注文を渡すことから、約定値段も透明性が高く、為替スプレッドも主要通貨ペアで1pips前後と顧客にとって有利なものになっています。

もうひとつFXCMでは、VPSサービスというネットワーク上(サーバー内)にある仮想PCにMT4をインストールして取引ができるサービスを行なっています。これを利用しますと自宅パソコンをOFFにしていても自動取引が可能で、より安定した取引環境が得られます。

FXCMジャパン > MT4口座